【ラクロス】クエスチョンマークダッヂのやり方

今回はダッヂスキルの中からクエスチョンマークダッヂについてご紹介します。
ミドルと逆方向に進んでいく動きがちょうど「?」のような動きになるダッヂです

基本のやり方

・片手でクロスを持ってGLEを超えていき、ロールと同時にクロスを持ち替えてシュートを撃つ
・内側(ミドル側)の脚を踏み込んだ際にシュートを撃つ時に上手になる手をクロスに添える
・ロール後はゴールに対して垂直になるベストな位置に先にクロスを移動させる
→これが重要。シュートを撃つまでの早さ、クロスをディフェンスから隠すということが両立できる

注意点

・ロールの際にシュートを撃つ時に上手になる手は最初からシュートを撃つ時に持つ位置を握る
※通常のキープする時の位置を持つとシュートの前に手を動かすという余計なステップが増えてしまう

今回はクエスチョンマークダッヂについて紹介しました。
裏からの1on1のバリエーションとして是非取り入れてみてください。

関連記事

  1. 【ラクロス】裏1on1のダッヂ|鈴木翔太選手

  2. 【ラクロス】スプリットダッヂのやり方

  3. 【ラクロス】3on2~5on5!!組織的な練習6選|lacrosse_practice_menu

  4. 【ラクロス】そんな所からパスがだせるの!?ショベルパス|篠原怜選手

  5. 【ラクロス】アゴラク流 フェイクなし!動き出しでDFを躱す “初速ダッジ” の方法|AgoLaxChannel

  6. 【ラクロス】裏1on1で絶対に抜ける男の考えていること|小笠原 圭允選手

  7. 持ち替え 名城大学

    【男子ラクロス基礎】持ち替え編|名城大学男子ラクロス部

  8. 【自主練メニュー】ステップ系ラクロスドリル|Top 3 Speed Drills

  9. 【ラクロス】ロッカーダッヂのやり方